現場レポート

新築/リフォーム|すべて

モデルハウス【TRETTIO GRAD】

足利市福居町

建築中レポート

1.2020年02月12日
見学会来場者
構造見学会へのたくさんのご来場、ありがとうございました!

2月9日(日)から11日(火)の三日間、モデルハウスTRETTIO GRADにて、構造見学会を開催いたしました。ご来場いただいた皆様、誠にありがとうございました。
ご来場されたほとんどの方がまず驚くのが、「えっ!暖房してないの!」という室内の暖かさ!!
準備中の9時頃から10時30分ごろまでは、6帖用エアコン1台を20℃設定で運転していましたが、その後はOFF。太陽の陽ざしをいっぱいに取り込んで、室内は快適でした。日が沈んだあとも、保温効果があるため、ずっと暖かでした。
また、工務店仲間も多数視察に来ていただきました。それだけ、この暖かさが優秀ということですね。
5月中には工事も完了予定で、完成のお披露目内覧会を予定しています。
会場で、あなたのお越しをお待ちしております!

2.2020年01月29日
スーパーウォール・デュアル
壁の中にも外にも…【スパーウォール・デュアル】

硬質ウレタンフォームという断熱材が、壁の中に100㎜、壁の外に50㎜の合計150㎜が施工してあります。ちなみに、天井裏にも150㎜です。

福富住宅では、リクシル スーパーウォール工法を標準採用しています。モデルハウスでは、高性能断熱材が壁の中に100㎜施工されるスーパーウォールに、50㎜の付加断熱をプラスした【スーパーウォール・デュアル】を採用。断熱性能を示すUa値は0.3と、超高断熱仕様です。

断熱材が違うと、室内がまるっきり違います!
断熱材が違うとどうなるのか、ぜひ『構造見学会』にてご体感ください。
詳しくは、『イベント予告』をご覧ください。

3.2020年01月28日
非常用飲料水貯留槽
もしもの時の備え【非常用飲料水】

モデルハウスには、災害対策として非常用の飲料水を確保するシステムを採用しています。
もしもの時、飲み水の確保はとても大切です。万が一、水が止まってしまった時に、この非常用飲料水貯留槽が活躍します。
容量は36L。4人家族で3日分程度の飲み水を確保することができます。2Lのペットボトル18本分です。
もっと大きい120Lタイプもご用意があります。ご興味、ご関心のある方は、2月9日~11日の三日間開催する「モデルハウスTRETTIO GRAD 構造見学会」へご来場ください。

構造見学会のご案内は、当社ホームページ『イベント予告』をご覧ください。

4.2020年01月11日
SW施工後外観
スーパーウォール パネルの施工完了

高耐震&高断熱のスパーウォールパネルの施工が完了しました。
このままでも断熱性能は確保(ZEH基準クリア、Heat20 G1相当)されているのですが、このあと、さらに外側に断熱材をプラスします。(スーパーウォール デュアル)

5.2019年12月18日
建て方
建て方作業

建て方作業を行いました。レッカー操作は、チーム・スマイルのメンバー「三田建材」さん。安心安全に作業ができるように気づかいを頂いて、ありがとうございます。

6.2019年12月18日
SWパネル
スーパーウォール

建て方作業中に、高耐震&高断熱のスーパーウォールパネルが納品になりました。写真で外側に貼ってあるものが、”制震テープ”です。このテープがとても優れていて、地震による揺れを熱エネルギーに変えて、地震から建物を守ります。

7.2019年11月16日
地鎮祭
地鎮祭

福富住宅の体験型モデルハウス【TRETTIO GRAD】の新築工事が始まりました。
2020年春のオープン予定です。どうぞ、よろしくお願いいたします。

☆地鎮祭
工事を始める前に行う、その土地の神様を祀り、土地を利用させてもらうことの許しを得る儀式です。地祭りともいわれます。
一般的には、竹を4本立てその間を注連縄で囲って祭場として、施主や工事関係者が参列して行います。

8.2019年11月02日
地盤調査
地盤調査

基礎工事に先立ち、「地盤調査」です。その場所の地盤(地面)の強さを測定します。
どんなに頑丈な建物でも、豆腐のように柔らかい地盤の上では、何の役にも立ちません。
まずは地盤調査により地盤の強さを測定し、その結果に基づいて、建物を支える基礎の形状を決めます。

物件データ

所在地足利市福居町850-3
主要用途モデルハウス(戸建て住宅)
構造・規模木造・2階建て

スケジュール

地鎮祭2019年12月
上棟2019年12月
構造見学会2020年2月9日-11日
ページトップへ