渡邊 雄二 自己紹介へ

住宅ローン控除

2022/12/12(月) 社長ブログ

パッシブデザイン設計
耐震等級3+制震、高断熱・高気密で、
省エネ性に優れた住まいをご提案!
有限会社 福富住宅 代表の渡邊雄二です。

住宅ローン減税に必要な手続き
【確定申告

 早いもので、あっという間に師走。
2022年ももうすぐ終わりますね。

年末になると、会社員の方は年末調整の用紙を会社に提出すると思います。その気になれば、書けるからと、後回しにしていませんか?

今年支払った税金は、見込みで支払った金額。そこから保険料の一部や住宅ローン控除分などが計算(調整)して、還付や追加支払いを行うのが、年末調整です。

 家を建てる時、ほとんどの方が利用する住宅ローン。その住宅ローンを組んだ人は、
「住宅ローン控除(減税)」といわれる
おまけを受けることができます。

ですが、住宅ローンを組んだとしても、
御上は、あなたが住宅ローンを組んでいるのかわかりません。

そのため「確定申告」をして、住宅ローンレンジャーの仲間入りを果たしたことを、宣言する必要があります。

この確定申告は、家を建てた次の年の3月15日までに、税務署へ申告する必要があります。

申告期限まではあと3か月ありますが、
期限ぎりぎりは込み合いますし、万が一、
足りない書類があったときには、結構あせってしまいます。

年末年始のお休みなどを利用して、
事前に準備を整えておくと安心ですね。

会社員の場合には、一度だけ確定申告をすれば、2回目以降は、会社の年末調整のときに
必要書類を提出すればOKです。

*会社員でも、給与以外に一定の所得のある人などは、住宅ローン控除とは別に、確定申告の義務がありますので、ご注意下さい。

「税務署への申告手続き」

文字で見ると、いかにも大変そうですね。
税務署は、あまり行き慣れない場所だから、
なんだか怖そうなイメージも…。

でもご安心ください。
今はスマホでも確定申告できます!
(マイナンバーカードなどが必要)

国税庁のホームページに『確定申告書等作成
コーナー』というページがあり、確定申告の
仕方が詳しく説明されています。
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/shinkoku/tokushu/ ←コピペしてください。

ちなみに、今年、令和4年分の申告書作成ためのページは、令和5年1月上旬に公開予定だそうです。

現在、福富住宅でご提案する家は、
「長期優良住宅」が標準仕様です。
お引き渡しの時に「長期優良住宅認定通知書」という書類もお渡ししています。

一般の住宅に比べて、さらにおまけの控除がありますので、確定申告時にお忘れないように
お気を付けください。

当社では、今年新築された方には、打合せの時にも利用した、〇〇様新築プロジェクトというグループラインにて、確定申告の情報発信を
行いました。

詳しくは、お近くの税務局や住宅会社さん、
税理士さんやFPさんなどにお問合せ下さい。

 

 


お住まいに関するご相談は、
経験豊富な一級建築士兄弟とプロの職人集団「チーム・スマイル」にお任せ下さい!

(業務内容)
注文住宅・規格住宅・リフォーム各種

(対応エリア)
足利・佐野・太田・館林・桐生・邑楽
大泉・明和・千代田

お問合せ

※しつこい営業は一切行っておりません
お気軽にご相談くださいませ

1ページ (全32ページ中)