渡邊 雄二 自己紹介へ

断水時に大活躍!【非常用飲料水貯留システム】

2022/11/27(日) 社長ブログ

パッシブデザイン設計
耐震等級3+制震、高断熱・高気密で、
省エネ性に優れた住まいをご提案!
有限会社 福富住宅 代表の渡邊雄二です。

断水したときに大活躍!
【非常用飲料水貯留システム

 備えあれば、憂いなし。
万が一の断水時に備えて、ご家族分の飲み水をペットボトルなどでストックしている方も
いらっしゃるのではないでしょうか。

現在、絶賛新築工事中のお住まいには
「非常用飲料水貯留システム」を採用し、
万が一の事態に備えてあります。

非常用飲料水貯留システムの設置の様子

上の写真は、貯留タンクを設置している様子。
工事担当は、チーム・スマイルのメンバー
渡清商店さんです。
  *チーム・スマイルについてはこちら

福富住宅の住まいづくりのコンセプトは
『いつもの暮らしを、いつでも、いつまでも』
  *コンセプトの紹介はこちら

震災害などの万が一の場合にでも、
いつもの暮らしができる様なお住まいを
ご提案をしております。


★『耐震等級3+制震』
 繰り返し地震から家族を守ります。

耐震等級3が標準仕様


★『高断熱』
 停電時でも保温性の高い住まいで、
 寒さ&暑さから家族を守ります。

サーモカメラの画像


★『非常用飲料水貯留システム』
 断水時でも24L(2Lペットボトル×12本分)を
 床下に確保。
 2、3日の飲み水は確保されます。

非常用飲料水貯留システム


★『太陽光発電』
 日中の電力をおぎない、
 さらに『蓄電池』で夜間もカバー。

太陽光発電パネルの施工の写真


★『パッシブデザイン』
 昼間の太陽の力を最大限利用し、
 電力の消費を抑える。

この様な「住宅性能」は採用する順番
とても大切です。

まずは、少ないエネルギーで、
冬暖かく&夏涼しく暮らせる住まいづくりが、最初の一歩です。

その後に、設備器具類の検討となります。

家は建てて終わりではありません。
建て終わってから、そこに暮らすご家族の暮らしは始まります。

その毎日の暮らしをお守りするため、
私たち工務店は、日々精進です!


★家づくりイベントのご案内

\工事中のお住まいを大公開!/
【建築中の家 見学会】〈予約制〉
12/3(土)、4(日)、10(土)、11(日)

イベントの写真

 


お住まいに関するご相談は、
経験豊富な一級建築士兄弟とプロの職人集団「チーム・スマイル」にお任せ下さい!

(業務内容)
注文住宅・規格住宅・リフォーム各種

(対応エリア)
足利・佐野・太田・館林・桐生・邑楽
大泉・明和・千代田

お問合せ

※しつこい営業は一切行っておりません
お気軽にご相談くださいませ

1ページ (全32ページ中)