モデルハウス スタッフ 自己紹介へ

整理収納アドバイザーによるお片付け講座が行われました!【主催:オフィスチーコさん】

2021/02/02(火) イベント

整理収納アドバイザーによるお片付けイベントの写真

こんにちは。
モデルハウススタッフの大竹です。

福富住宅のモデルハウス「TRETTIO GRAD」にて、オフィスチーコさんのイベントが開催されました。
オフィスチーコさんは、足利市・太田市・桐生市にて、赤ちゃんとママの子育ちサークルを運営されています。
これまでも「赤ちゃんとのタッチケア講座」「お金の話講座」などのイベントを、モデルハウス「TRETTIO GRAD」にて開催していただきました。

今回は、整理収納アドバイザーの濱田先生による「お片付け講座」です。
モデルハウスのシステムキッチン収納を使って、「どうしたら使いやすいキッチンが作れるのか」を実演していただきました!

 

~ 講座スタート ~
ステップ1. モノを全部出す

「コンロスペースで使うもの」「シンクスペースで使うもの」「食品」「不要なもの」に分類しながら、収納の中のモノを全て出していきます。

リクシルアレスタの写真
LIXIL(リクシル) アレスタ 横幅2.55m

リクシルアレスタの引き出しの中身写真

リクシルアレスタ引き出しの中身写真2

食品のストックや調理器具など、どんどんモノが出てきます。

システムキッチンの見た目以上の収納力に、参加されたママさんたちも驚かれていました!

システムキッチンの整理収納の写真

テーブルに並べられた食品の写真

床に並べられた調理器具の写真

ステップ2. 分類の確認&不要品の処分

モノを全て出せたら、分類を確認。きちんとグループ分けすることで、収納したあとの使い勝手に差が出てくるそうです。

 

ステップ3. 出したモノを収納へ戻す

【ポイント】
・使う頻度の高いモノから収納する
・重ねるのは2つまで
・使う場所の近くに収納する
・モノを自分に対して垂直に入れる
・1アイテム1収納

先生の「これはどこにしまったらいいでしょう?」の問いかけに、「せ~の、ココ!」っとママさんたちが答えている写真です。

みなさん講座を受ける中で、収納のコツをしっかりと習得されていました。

整理収納アドバイザーによるお片付けイベントの写真 

 

~ そして、お片付け終了! ~

乱雑にモノが詰め込まれていた収納が、機能的でスッキリとした収納に大変身!!
使いたい時に使いたいモノがパッと取り出せ、ストレスなくお料理をすることができます。
家事の時短にもつながりますね。 

システムキッチンリクシルアレスタの収納内部写真

今回のイベントを拝見して、改めて収納の大切さを感じました。

そして私たち工務店の役割は、「家づくりの段階からきちんと収納計画を行っていくこと」と再認識!

福富住宅の家に住まわれるお客様には、収納に悩むことなく、快適で楽しいキッチンライフを送っていただきたいと思います。

システムキッチンは濱田先生に収納していただいたままにしてありますので、実際の様子を見てみたいという方は、ぜひモデルハウスへいらしてくださいね。

お待ちしております。

モデルハウス見学のご予約はこちら! 

 


お住まいに関するご相談は、
経験豊富な一級建築士兄弟とプロの職人集団「チーム・スマイル」にお任せ下さい!

(業務内容)
注文住宅・規格住宅・リフォーム各種

(対応エリア)
足利・佐野・太田・館林・桐生・邑楽 

お問合せ

※しつこい営業は一切行っておりません
お気軽にご相談くださいませ

 

1ページ (全24ページ中)