スタッフブログ

渡邊 雄二 自己紹介へ

注文住宅【はじまりの家】地鎮祭を執り行いました

2021/03/20(土) 日々のお仕事

【はじまりの家】
 建設地:足利市
 性能値:パッシブデザイン設計
     耐震等級3+制震
     Ua値0.26(Heat20 6地域 G3基準)
     BELS☆☆☆☆☆(ZEH)
     長期優良住宅
     省令準耐火構造
     地域型住宅グリーン化事業補助金

★工事の様子はこちら! 新築工事現場からのリポート

 

注文住宅 地鎮祭

3月下旬より、新築注文住宅の工事がスタートします!

敷地での工事に先立ち、地鎮祭を執り行いました。

地鎮祭での記念写真

 

一日曇りの天気予報でしたが、地鎮祭が始まると、お日さまが顔を出してくれました。

パッシブデザイン設計で、陽当りにこだわり計画を進めているので、お天道様もご挨拶にいらしたのでしょうか。

 

地鎮祭は、これから始まる工事の安全と無事の完成、さらには、その家が何事もなく、長くその場所に建ち続けることを祈る儀式で、その土地の神さまを祝って敷地を清め、土地を使わせていただくことの許しを得る神事です。

葉付きの青竹を四方に立て縄を張り、祭場をつくります。その祭場に、南向き又は東向きに神さまの降りる場所をつくり、地鎮祭は行われます。

神主さんによる祝詞奏上(のりとそうじょう)や、お客様もおこなう玉串奉奠(たまぐしほうてん)などを執り行い、おおよそ30分くらいの時間です。

 

建築確認申請や長期優良住宅の認定申請も完了し、いよいよ基礎工事がスタート致します。

ご近隣の皆様には、工事期間中なにかとご不便、ご迷惑をお掛け致しますが、安全第一にて工事を進めて参りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

地鎮祭のお供えの写真

<お供えの一例>

野、山、海のものをお供えします。お供えや洗い米、水、お酒などを用意して頂きます。
地域や神主さんによって、作法が異なることがありますので、事前にご確認下さい。

 

★工事の様子はこちら! 新築工事現場からのリポート

 ★注文住宅【はじまりの家】関連ブログはこちら!

⇒ 2/26「敷地境界の立ち合い」
  3/14「着工式」

  

 


「地域に根ざした家づくり」「命を守る家づくり」
足利市・太田市・館林市・佐野市・桐生市などでの住まいに関するご相談は、
福富住宅へおまかせください!
どんなご相談でも、一級建築士兄弟が丁寧にお答えいたします。
↓ ↓

お問合せはこちらへ 

記事一覧

1ページ (全12ページ中)

ページトップへ