渡邊 雄二 自己紹介へ

足利市でのリフォーム工事

2022/11/26(土) 社長ブログリフォーム

パッシブデザイン設計
耐震等級3+制震、高断熱・高気密で、
省エネ性に優れた住まいをご提案!
有限会社 福富住宅 代表の渡邊雄二です。

お部屋の壁を撤去して一部屋に!
【足利市のリフォーム工事

 とある日、初めてのお客様よりリフォームの
ご相談のお電話を頂きました。

依頼する予定だった工務店さんに、予定の期日までに工事ができないと言われてしまい、
お困りの所、当社のことをインターネットで
知り、ご連絡を頂いたそうです。
当社を見つけて頂き、ありがとうございます。

「2階の二部屋の間仕切り壁を一部撤去し、
 一部屋として利用できるようにしたい」との
ご要望でした。

リフォーム前の間仕切り壁


あわせて、出窓地板の塗装が劣化してしまい
ポロポロと取れてしまい状態も何とかしたい。
塗装だとまた同じようになってしまうので
できれば、ほかの方法で…。

傷んだ出窓野地板


承知いたしました!

まずは、撤去予定の壁部分に筋かいがないか
図面上でチェック。入ってる…。

すぐ近くの収納に、天井点検口があったので
確認のために、いざ天井裏へ!

っん?入ってない…。

小屋浦の写真


確認申請書に添付されている図面ではなかったので、ここに筋かいがない状態が正解であって欲しい…。

お客様には天井裏で撮った写真をお見せして
事情をご説明、壁を開口することとしました。

出窓地板の方は、取り付けられている内窓を
一度取外し、木目調のメラミン板を貼り付けることをご提案。事前に、地板と内窓下枠の間にメラミン板を挟んでも、内窓の開閉に支障が
ないことを確認してから、工事を行いました。


リフォーム工事中の写真

筋かいがなかったので、逆に仕事はスムーズに進みました。

 出窓地板の張替え

出窓地板にメラミン化粧板を貼り付けた写真

 塗装の傷んでいた出窓地板メラミン張りも
キレイに仕上がりました。

 部屋の床板張りの工事などの追加のご依頼も頂いたため、当初お約束した予定よりは工期が
長くなってしまいましたが、ご希望の予定にはギリギリ間に合いました。

以前、相談をした他の業者さんは、筋かいの
取り付く柱を「抜けますよ!」と答えたり、
1階の柱や骨組みの状態も確認しないで、
「代わりにこっちに筋かい付ければ大丈夫」と
答えたりされたそうです。

せめて、設計士に相談します、ぐらいは
言って欲しかった。同業者として。

福富住宅では、リフォーム前より耐震性が低くなるようなリフォームは致しません。
極力、今あるフレームはそのままにして
最低でもリフォーム前の耐震性は確保できる
内容でのご提案となります。

そのため、ご要望のプランとならない場合も
あるかもしれませんが、まずは安全第一です。

断熱リフォーム、耐震リフォーム、
お部屋のリフォーム、フルリノベーションなど
安心・安全・快適・省エネなリフォームは
福富住宅の一級建築士兄弟にお任せ下さい!

 


お住まいに関するご相談は、
経験豊富な一級建築士兄弟とプロの職人集団「チーム・スマイル」にお任せ下さい!

(業務内容)
注文住宅・規格住宅・リフォーム各種

(対応エリア)
足利・佐野・太田・館林・桐生・邑楽
大泉・明和・千代田

お問合せ

※しつこい営業は一切行っておりません
お気軽にご相談くださいませ

1ページ (全3ページ中)