モデルハウス スタッフ 自己紹介へ

無断熱住宅をZEH基準へアップグレード!断熱リフォームを見学してきました(^_^)

2022/04/19(火) リフォーム
栃木県足利市の工務店、福富住宅の大竹と申します。私たちは「パッシブデザイン設計・高耐震・高断熱・高気密」な住まいをご提案しています。こちらのブログでは、日々のお仕事の様子などをご紹介しています。どうぞよろしくお願い致します。"(∪ω∪*)

 

断熱リフォーム見学レポート
無断熱 ➡ ZEH基準へ!

桐生市断熱リフォーム外観写真2

 

先日社長と一緒に、桐生市で行われている断熱リフォームの見学に行ってきました。

こちらは築40年以上の平屋のお住まいで、断熱材が全く使われていない、無断熱住宅でした。

中古住宅を購入されたオーナー様から、
「寒い家を暖かくしてほしい!」とのご相談を頂き、弊社で断熱リフォームをさせて頂くことになりました。

断熱リフォームを行うことで、
無断熱の住宅をZEH基準の断熱性能までグレードアップさせます(^_^)

 


桐生市断熱リフォームの室内写真

 

私が見学に行った時には、室内では断熱材の施工が行われていました。

壁、天井、隠れてしまっていますが、床下にも断熱材が施工されています。

柱と柱の間に見える、銀色のものが断熱材です。

 

今回は、アキレスの「Z1」「Q1」という種類の断熱材を使用しています。

アキレスと聞くと、瞬足やスケッチャーズなどの「靴」のイメージが強いですが、足利市にあるアキレスの工場でも、断熱材が製造されているそうです。

なんだか一気に親近感がわきますね ♪(^ω^*)

 


桐生市断熱リフォーム天井の断熱材の写真

 

これだけ断熱材をしっかりと施工するリフォームは珍しいそうで、アキレスの担当者さん達が、リフォーム現場を視察にいらっしゃっています。

まだまだリフォームで断熱や気密に力を入れている業者は少ないそうです。

 


桐生市断熱リフォーム窓の写真

 

窓ガラスも、1枚ガラスから断熱性能の高いペアガラスへ変更しました。

窓ガラスにも色々と種類があるので、
設置する場所や用途によって使い分ける必要があります。

(例えば)
陽射しを入れたい → 断熱タイプ
陽射しを入れたくない → 遮熱タイプ

 

窓の種類の説明

社長の渡邊が詳しいので、新築やリフォームの際には、ぜひ聞いてみてください!
わかりやすく説明してくれます (^ω^)

 


桐生市断熱リフォーム換気設備の写真

 

こちらは、24時間換気設備の写真です。

換気設備は三菱電機のロスナイという設備を設置しました。(第一種換気・熱交換)

白色のホースが換気設備から室内へ空気を送るホースで、銀色のホースが外の空気を換気設備へ送るホースです。

外気を送るホースは冷たい空気が通った時に結露しないよう、白いホースの上から銀色の養生をして保温してあります。

 

24時間換気設備を使用すると、窓を開けなくても室内の空気を入れ替えることができます。

花粉やPM2.5、排気ガスなどがお部屋の中に入ってこないので、とってもおすすめです。

 


桐生市断熱リフォームお庭の写真

 

今回は、断熱リフォームを見学した様子をご紹介しました。

これまでの工事の様子は、現場レポートで詳しくご紹介していますので、ぜひそちらもご覧ください!

 

現場レポート 

 

 

*家づくり相談*

福富住宅の家づくり相談のイラスト

 

弊社では、
無料の「家づくり相談」を行っております。

☑ 寒い家・暑い家をなんとかしたい

☑ 補助金を使って
 お得にリフォームをしたい

☑ 今の家を活かしてリフォームをしたい

☑ 一部だけリフォーム・増築したい

などなど、
新築だけでなくリフォームのご相談も承っておりますので、
ぜひお気軽にご利用くださいませ (^▽^)

 

家づくり相談の詳細はこちら

 

 


お住まいに関するご相談は、
経験豊富な一級建築士兄弟とプロの職人集団「チーム・スマイル」にお任せ下さい!

(業務内容)
注文住宅・規格住宅・リフォーム各種

(対応エリア)
足利・佐野・太田・館林・桐生・邑楽 

お問合せ

※しつこい営業は一切行っておりません
お気軽にご相談くださいませ

 

1ページ (全25ページ中)