渡邊 雄二 自己紹介へ

住まいの性能 用語解説 ~気密と気密性~

2023/02/18(土) 社長ブログ

足利市の工務店、福富住宅の渡邊雄二です。

『住まいの性能 用語解説』と題して
住宅の性能につかわれる言葉についてご紹介!

家づくり計画のご参考として頂けましたら
幸いです。

住まいの性能 用語解説
【気密と気密性

 家づくりについてググると、「断熱」の他に【気密】という言葉が出てくると思います。

今回はこの【気密】についてご案内します。

空気を密閉するから、気密

 以前のブログで、「断熱」は、熱の移動を断つこととご説明しました。
  住まいの性能 用語解説 【断熱&断熱性】

で、「気密」は、空気を密閉することを言い、その密閉具合【気密性】といいます。

つまり、隙間が少なくて密閉度が高いことを「気密性が良い」と言い、気密性が良い住宅を「高気密住宅」と呼んでいます。

水筒のイラスト


例えば、水筒にお茶を入れて持ち歩くとします。この時、ふた廻りのパッキンがきちんとはまっていれば、逆さにしてもこぼれることはありません。

この状態は、隙間がなく高気密と言えます。


一方、パッキンがきちんとはまっていない、または取付忘れてしまった場合はどうでしょう。

水筒を動かさずにじっとさせていればこぼれませんが、斜めにしたり、横にして鞄にいれたりしたら、大変!中のものが漏れてしまいます。

こちらは、隙間があって気密が悪い状態です。


同じようにつくられた水筒でも、使い方によって、気密性が違ってしまいます。

実は、住まいの気密性も同じです。
気密化する工法や素材ではなく、どうやって隙間をなくして、もっと言えば、気密を意識して工事するのかが大切です。

 
今回は【気密と気密性】という言葉の意味をご案内しました。次回は【気密性を表すC値】についてご案内致します。お楽しみに!

◇住まいの性能 用語解説ブログ
 ~断熱&断熱性~
 ~断熱性能を表すUa値~
 Ua値の基準 Heat20
 Ua値って、いくつがいいの?


私達は栃木県足利市で創業して52年!
地元の工務店だからこそわかる『地域特有の気候』や『周辺環境』を踏まえた上で、弊社独自のノウハウを活かし、安心・安全・快適・省エネ・健康にお暮らし頂ける住まいをご提案しております。
新築もリフォームも、お住まいに関することは私たちにお任せください!  

 


お住まいに関するご相談は、
経験豊富な一級建築士兄弟とプロの職人集団「チーム・スマイル」にお任せ下さい!

(業務内容)
注文住宅・規格住宅・リフォーム各種

(対応エリア)
足利・佐野・太田・館林・桐生・邑楽
大泉・明和・千代田

お問合せ

※しつこい営業は一切行っておりません
お気軽にご相談くださいませ

1ページ (全36ページ中)