渡邊 雄二 自己紹介へ

工事中の平屋のマイホームに初上陸!

2022/11/30(水) 社長ブログ

パッシブデザイン設計
耐震等級3+制震、高断熱・高気密で、
省エネ性に優れた住まいをご提案!
有限会社 福富住宅 代表の渡邊雄二です。

大泉町の平屋の注文住宅
【工事中のマイホームに初上陸!

 大泉町で工事中の平屋のお家。
お客様との打合せの後、ご自身の家
(まだ基礎だけですが)に初上陸!

紙やパソコン画面で見ていたお家が、
少しづつ立体になってきた様子を
ご体感頂きました。

❇︎もちろん、福富住宅同行のもと
 安全に留意しての打合せ&ご見学です。

大泉町の平屋の家

「えっ、入っていいんですか?」
「もちろん、お客様の家ですから。」

「ここがキッチンで、こっちがリビング!」
「ファミクロ、ひろっ!」

「早く引っ越したい!」

さすがにまだちょっと早すぎですが、
そう言って頂けて
私も嬉しくなっちゃいました。

と同時に、プレッシャーも…。
毎度感じるこのプレッシャー。
お客様にとって、家づくりは一生に一度の事。
家族の未来をかけた大勝負です!

私たちのような住宅をつくる者は、作業をしている場所が、工事現場の一つではなく、
お客様の大切な住まいであることを肝に銘じ、
持てる力を出し切っての真剣勝負!
常に、絶対に負けられない戦いです!

基礎工事が終わると、いよいよ次は上棟。
家の骨組みを組み上げていきます。

上棟後は、コンセントやスイッチの場所などを
工事中の家に入って確認予定です。

事前に図面上では相談済みですが、
実際の家に入った方が、少しでもイメージを
しやすくなりますからね。

せっかくの家づくり、
工事中もしっかりと見てもらって
一緒に、楽しく、家づくりしましょう♪


ちなみに、この時の打合せは、
キッチン&洗面などや収納棚などの確認。

ここに冬の布団と毛布を…。

今までアパートで使っていた枚数を収納できる様にとお考えの様でしたが、福富住宅のご提案する家では、特に、冬に必要な布団の枚数が
少なくなります。
手ばなせなかった毛布やあったかグッズを捨てたと言う方もいます。

暖かい家って、寒さ対策グッズが要らなくなり
実は必要な収納スペースが少なくて済みます。

あったかグッズを買うお金、
それをしまう場所とその管理。
少しだけですが、お金と場所と時間を、
他の楽しみにお使い頂けますね。


そんな家づくりの秘訣を大公開!

冬暖かくて、夏涼しい!
そんなお住まいをご希望の方!

新災害の時でも、安心して過ごしたい方!

ぜひ、見学会へご来場ください。
ご予約、お待ちしております!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

\工事中のお住まいを大公開!/
【建築中の家 見学会】〈予約制〉

イベントの写真

1ページ (全29ページ中)