スタッフブログ

渡邊 雄二 自己紹介へ

家具のスペシャリスト「Rooming+」さんとの極秘!?打合せ

2021/02/12(金) 日々のお仕事

足利市福居町の北欧デザインのモデルハウス、規格住宅TRETTIO GRADの家具をお願いした家具のスペシャリスト「Rooming+」さんとの極秘!?打合せ。

現在、正式発表の前なので詳しいことは言えませんが、家具のことでご相談をしました。

 

規格住宅TRETTIO GRAD家具

規格住宅TRETTIO GRADにご来場のみなさんにもご好評のダイニングテーブル&チェア、ゆったりと座れるソファーなど、使い心地も良く、ずっと長く使える家具を取り扱う、信頼できる家具屋さんです。

いろいろな話をする中で、とても面白い話をお聞きしましたので、ちょっとだけご紹介いたします。

 

家具はいろいろなところで購入することができます。家具専門店のほか、ホームセンターや家具量販店でも購入でき、家具の価格も様々です。

 

例えば、LDKの家具(リビングのソファー、TV台、ダイニングテーブル&チェア)で、100万円だとします。

100万円という金額だけを聞くと、すごく高額に感じる方もいらっしゃると思います。

一方、新築の時に選ぶお風呂やキッチンなども、グレードや設備によりますが、100万円に近い額になることもあります。

 

ここで、ちょっと見方を変えます。

LDKの家具を使う時間は、1日の中で数時間あり、家族みんなで使います。お休みの日であれば、一日の大半を過ごすこともあります。

お風呂は、1日1回、30分程度の入浴だとすると、家族4人で合計2時間。

 

使う時間で考えると「長い時間つかう家具の100万円」と「合計2時間のお風呂の100万円」

こう考えると、しっかりとした製品でメンテナンスをしながら長く使える家具の100万円は、決して高いものではないと思います。

 

「お住まいが完成してから、100万円の家具と考えると、ちょっと…」

家具の購入金額は、住宅ローンに組み込むことができます。お住まいの計画当初から、資金計画に組み込むことによって、ちょっと贅沢な家具を手に入れることも可能になります。

 

家具の相談も、住まいの相談も、住宅ローンのご相談も、福富住宅にお任せ下さい!

家具のプロ「Rooming+さん」、住まいのプロ「福富住宅」、お金のプロ「FP山越さん」と連携して、あなただけの住まいづくりをフルサポート致します!

 

◇家具から始める間取り設計|インテリアショップ ルーミングプラス

 ホームページ https://rooming-plus.com/

 ルーミングプラスのホームページより01 ルーミングプラスのホームページより02

 *ホームページより画像をお借りいたしました。

 

 

 


「地域に根ざした家づくり」「命を守る家づくり」
足利市・太田市・館林市・佐野市・桐生市などでの住まいに関するご相談は、
福富住宅へおまかせください!
どんなご相談でも、一級建築士兄弟が丁寧にお答えいたします。
↓ ↓

お問合せはこちらへ 

記事一覧

1ページ (全11ページ中)

ページトップへ