スタッフブログ

渡邊 雄二 自己紹介へ

築45年のお住まいを断熱リノベ!補助金申請をしました。

2021/06/25(金) 日々のお仕事

築45年の断熱材がはいっていない「夏あつくて、冬さむい家」…。冬の寒い日には、室内と屋外がほとんど同じ温度。

 

そんなお住まいを、しっかりと断熱リノベ計画!

上手に補助金制度を活用して、「夏すずしくて、冬あたたかい家」に変身!

 

現在公募されている「次世代省エネ建材の実証支援事業」の補助金制度に申請をしました!

この制度の補助金は、なんと!断熱改修にかかる費用の1/2(上限300万円)!!

家じゅうをマルっと断熱リノベをして、求められる断熱性能(外皮性能)<足利市(6地域)でUa値0.6以下>をクリアする必要があります。Ua値0.6は、新築でいうところのZEH(ゼロエネルギー住宅)の外皮基準と同じです。

 

今回公募した計画では、Ua値0.56。リノベーションでも、しっかりと断熱です。

 

本日、必要書類を事務局あてに郵送したので、あとは採択を祈るばかりです。

断熱リノベ補助金の申請

 

福富住宅のリフォームは、キレイにするだけではありません!

『家じゅうマルっと断熱リノベ』で、健康的で、快適で、省エネな暮らしをご提案しています。

ご興味のある方は、ぜひお問合せ下さいませ。

 


「地域に根ざした家づくり」「命を守る家づくり」
足利市・太田市・館林市・佐野市・桐生市などでの住まいに関するご相談は、
福富住宅へおまかせください!
どんなご相談でも、一級建築士兄弟が丁寧にお答えいたします。
↓ ↓

お問合せはこちらへ 

記事一覧

1ページ (全13ページ中)

ページトップへ