スタッフブログ

モデルハウス スタッフ 自己紹介へ

足丸市場「鮪音(まぐろね)」~#足利エール飯~

足利市の鮪音の外観写真

こんにちは。モデルハウススタッフの大竹です。
「福富住宅NEWS!Vol.81」はお手元に届いたでしょうか?
今日は福富住宅NEWSの#足利エール飯のコーナーでご紹介した、
足利丸足地方卸売市場、通称「足丸市場(あしかがまるあしいちば)」の「鮪音(まぐろね)」さんを改めてご紹介したいと思います。

鮪音さんは、市場直営の新鮮な海鮮を使った丼ぶりをいただくことができるお店です。
丼ぶりに使われているマグロは、市場の仲卸業者さんが独自のルートを使って仲買業者さんを通さずに仕入れており、鮮度の良さが自慢だそう!
届いたマグロをお店の厨房でさばいているので、新鮮なマグロをいただくことができます。

足利の鮪音の店内写真

広々とした店内には、可愛らしい水中のイラストが♡
私がお店にお邪魔したのは、平日の12時頃。
コロナ禍ということで店内で食事をされている方はまばらでしたが、次から次へとテイクアウトのお客様が来店されていました。
メニューは、「市場厳選のまぐろ丼」「サーモンといくら海の親子丼」「ホタテとまぐろ紅白丼」の3種類です。
店内で飲食する場合、丼ぶりにはお味噌汁とお漬物が付きます。

 

足利市の鮪音のまぐろ丼写真

私はテイクアウトで、市場厳選のまぐろ丼を注文しました。
マグロは赤身が中心で、肉厚な切り身がどっさりとのっています。
食べるとマグロの味が濃くて、一般的にスーパーなどで売られているマグロと比べて、水っぽさがありません。
栃木県は"海なし県"などと言われることもありますが、
こんなに新鮮なマグロが食べられるなら、わざわざ遠出する必要はないですね。さずが市場直営店!

全メニューがテイクアウト可能で、丼ぶり5個以上で配達してくれます。
丼ぶりメニューだけでなく、無添加でやさしい甘さがうりの「いもようかん」、リーズナブルなお値段が魅力の「さつまいもとカボチャのきんちゃく」、
焼き芋なども販売されています。こちらは食後のデザートに、オススメですよ。

 

足利市の鮪音のガチャガチャ写真

さらに、個人的に気になったのが、店前にある " マグロのガチャガチャ!!"
ガチャの中身は、マグロが部位ごとに解体されたパズルになっています。
子供だけでなく、大人も思わずほしくなってしまいそう!
息子のお土産に買おうかと思ったのですが、手持ちの小銭がなくて断念・・・。
次回はぜひゲットしたいと思います!
鮪音さん、ごちそうさまでした♡

そして美味しいマグロを食べたあとには・・・

鮪音さんから徒歩5分の弊社モデルハウス、『TRETTIO GRAD』へぜひ遊びに来てください!
TRETTIO GRADは、北欧×和デザインの高性能規格住宅。

20代・30代の子育て世代へ向けた、究極の規格住宅です!
ぜひ実際の住み心地を、モデルハウスでご体感ください♡

TRETTIO GRAD写真

ご予約はこちら

 

【鮪音さん店舗情報】

足利市の鮪音のメニュー写真

【メニュー】
・市場厳選のまぐろ丼
・サーモンといくら海の親子丼
・ホタテとまぐろ紅白丼
(各1,080円税込み)

・いもようかん(1箱540円)
・さつまいもとカボチャのきんちゃく(1つ50円)
・焼き芋(1本200円/3本500円)

 

足利市の鮪音のお店写真

(住所)
〒326-0338 足利市福居町254-1(足利丸足地方卸売市場 場外市場関連棟内)

(電話番号)
080-7949-2213

(営業時間)
平日・土曜 9:00-14:00
日曜・祝日 10:30-14:30

(定休日)
毎週水曜日

(アクセス)
JR線足利駅から車で約10分、徒歩で約35分
東武線足利市駅から車で約10分、徒歩で約30分
東武線東武和泉駅から車で約5分、徒歩で約15分
足利ICから約35分

(駐車場/無料)
〔大型〕10台
〔普通車〕300台

(HP)
https://maruashiichiba.com/out_market/%e9%ae%aa%e9%9f%b3magurone/

 
#足利エール飯・他のブログ記事はこちらへ

★食パン専門店「髙匠(たかしょう)」アピタ足利店さん

 


「地域に根ざした家づくり」「命を守る家づくり」
足利市・太田市・館林市・佐野市・桐生市などでの住まいに関するご相談は、
福富住宅へおまかせください!
どんなご相談でも、一級建築士兄弟が丁寧にお答えいたします。
↓ ↓

お問合せはこちらへ 

記事一覧

1ページ (全11ページ中)

ページトップへ