渡邊 雄二 自己紹介へ

断熱リフォームも福富住宅にお任せ!その効果を測定しています!

2021/12/23(木) リフォーム

足利市で家づくりをしている工務店
パッシブデザイン設計
耐震等級3+制震高断熱・高気密で、
省エネ性に優れた住まいをご提案!
有限会社 福富住宅 代表の渡邊雄二です。

 

築46年の断熱材のない家…
「寒くても仕方ない…」
「建て替えなんて、できない…」
「誰に相談していいのか、わからない…」
諦めるのはまだ早い!

断熱リフォーム工事も
福富住宅にお任せ下さい!

断熱リフォームで活用できる補助金
「次世代省エネ建材実証支援事業」を
活用した断熱リフォーム工事が完成です。

現在、その効果を実証するために
温湿度の測定を行っています。

 

断熱リフォーム前の室内温度

まずはこちらの折れ線グラフをご覧下さい。

断熱リフォーム工事前の2021年9月28日の
温度変化のグラフです。

断熱リフォームをした家と無断熱の家の温度変化(工事前)

 

温度測定をしているのは、3か所。

緑:断熱リフォームの家(工事前)
オレンジ:他の無断熱の家
ピンク:屋外

 

緑の折線、オレンジの折線どちらも
ピンクの折線と同じように上下しています。

断熱材が入っていないため、外と中が
ほとんど同じ温度になっていることが
わかります。

 

その効果は絶大!
ここまで違う断熱リフォーム!

続いて、断熱リフォームが終わった後の
2021年12月15日の温度変化です。

断熱リフォーム後の家と無断熱の家の温度変化

 

この日の朝は、マイナス5.5℃!
東京や横浜でも初霜を観測した寒い朝。

断熱リフォームをした家では、
朝起きた時のリビングの温度は14.5℃。

一方、無断熱の家のリビングは-1.5℃。
家の中で氷が張るような寒さです。

その差は歴然!16℃の温度差があります。

 

断熱リフォームの効果は絶大!
しかも、補助金を上手に活用して、お得に、暖かく、省エネにリフォーム完成です!



新築も、リフォームも
快適なお住まいのことなら
福富住宅にお任せ下さい!

新築で、断熱や耐震をきちんと計画するのは当たり前です。

福富住宅では、あなたのライフプランに
合わせて、快適・省エネ・安全・安心な
断熱&耐震リフォームをご提案しています。

年数が経っていて古いから…
建替え?リフォーム?どっちがいいの?
寒いのはもう慣れている でも…

そんなお悩みは、どうぞ福富住宅の
一級建築士兄弟にお話しください!

ご相談は、お気軽にどうぞ!

ご相談は下記「お問合せフォーム」より、
 24時間受付中です。

お問合せフォーム

※しつこい営業行為は一切行っておりません。
お気軽にご相談くださいませ。

 

【現場リポート】

足利市 リフォーム 工事中の写真

 断熱リフォームについて、詳細をお知りに
 なりたい方は、こちらをどうぞ!

詳細はこちら

 

★関連記事

2021年11月29日 社長ブログ
 新築&リフォームの補助金
 「こどもみらい住宅支援事業」

◇2021年11月24日 スタッフブログ
 断熱リフォームの見学へ行ってきました

◇2021年10月14日 社長ブログ
 お特にリフォーム!
 リフォームで使える補助金情報!

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 福富住宅のコンセプトは
「いつもの暮らしを、
いつでも、いつまでも。」

それを実現するために、
5つのキーワードに基づいた
住まいづくりを
ご提案しています。

同じ志を持ったパートナー業者会
「チーム・スマイル」と共に
お客様の暮らしに寄り添う、
顧客密着の工務店です。 

 


お住まいに関するご相談は、
経験豊富な一級建築士兄弟とプロの職人集団「チーム・スマイル」にお任せ下さい!

(業務内容)
注文住宅・規格住宅・リフォーム各種

(対応エリア)
足利・佐野・太田・館林・桐生・邑楽 

お問合せ

※しつこい営業は一切行っておりません
お気軽にご相談くださいませ

 

1ページ (全25ページ中)