渡邊 雄二 自己紹介へ

リフォーム補助金を活用した断熱リフォーム工事が始まります。

2022/12/09(金) 社長ブログリフォーム

パッシブデザイン設計
耐震等級3+制震、高断熱・高気密で、
省エネ性に優れた住まいをご提案!
有限会社 福富住宅 代表の渡邊雄二です。

最大300万円のリフォーム補助金活用
【家じゅうマルッと断熱リフォーム

キッチンやお風呂、トイレなど水回りの
リフォームと合わせて、
家じゅうマルっと断熱リフォームのご契約を
頂きました。ありがとうございます♪

リフォーム補助金を活用した断熱リフォームのご契約


建ててから45年のお住まい。
一枚ガラスのアルミサッシ&断熱材の入って
いない室内は、真冬になると、室内なのに外の
ような寒さにお悩みでした。

冬の玄関のサーモ画像
12/5(土)午前8時ごろの玄関の様子↑
曇っていたこの日、外の温度は8~9度。
室内もほとんど一緒でした。

そこで、最大300万円の補助金
「次世代省エネ建材実証支援事業」を活用した
家じゅうマルっと断熱リフォームをご提案。

補助金も無事に通り、ご契約となりました。
ありがとうございます♪

年末年始の工事となり、慌ただしい時期に
ご不便をお掛けいたしますが、
断熱リフォーム後の住み心地をお楽しみに!

福富住宅の一級建築士兄弟&パートナー業者会チーム・スマイル一同、持てる力を最大限に
発揮して、ご期待に添えるように、
いや、ご期待以上となるように、頑張ります!

 

今回の家じゅうマルッと断熱リフォームは
『スーパーウォール工法リフォーム』

 新築のスーパーウォール工法の事は、
ご存じの方もいらっしゃると思いますが、
そのリフォームバージョンです。

 床、壁、天井を丸っと断熱材で包み、
最大の弱点の窓も、樹脂窓に交換
熱交換型の換気設備も設置予定で。

 
また、リフォームの前には「断熱診断」を
行い、改修提案書をご提出。最適な断熱仕様をご提案いたします。

さむ~いお住まいにお困りの方、
補助金を上手に使って、お得に断熱リフォームしたい方、お気軽にお問合せ下さい。

★本年度の次世代省エネ建材実証支援事業は
 公募が終了していますが、
 令和5年度も実施が見込まれています。

 この補助金制度では、公募の期間と
 工事の実施期間が決められています。

 断熱リフォームの計画は、通常のリフォーム
 に比べ、時間がかかることが多いです。
 公募が始まってからのご相談では、
 準備時間が足りなくなる恐れもございます。

 最大300万円の補助金活用をお考えの方は
 お早目のご相談をおススメ致します。
 

★関連ブログ
 断熱リフォーム 順番が大切です
 間に合いました!
      断熱リフォームの補助金申請

 断熱リフォームも福富住宅にお任せ!
       その効果を測定しています!

 冬季死亡増加率
        栃木県はワースト1位です!


★R3年度の断熱リフォーム補助金を活用した
 工事の様子はこちら☟

築46年の無断熱住宅を
  快適にリフォーム!

 


お住まいに関するご相談は、
経験豊富な一級建築士兄弟とプロの職人集団「チーム・スマイル」にお任せ下さい!

(業務内容)
注文住宅・規格住宅・リフォーム各種

(対応エリア)
足利・佐野・太田・館林・桐生・邑楽
大泉・明和・千代田

お問合せ

※しつこい営業は一切行っておりません
お気軽にご相談くださいませ

1ページ (全32ページ中)