渡邊 雄二 自己紹介へ

リフォーム補助金を利用<浴室リフォームのご相談>

パッシブデザイン設計
耐震等級3+制震、高断熱・高気密で、
省エネ性に優れた住まいをご提案!
有限会社 福富住宅 代表の渡邊雄二です。

リフォーム補助金を利用!
【浴室リフォームのご相談

 お部屋の内窓設置に合わせて、
浴室リフォームのご相談を頂きました。
ありがとうございます。

リビングやキッチンなどの内窓設置は、
ご依頼を頂いており、その追加ご提案です。

リフォーム前のタイルのお風呂


「タイルのお風呂につけることができる
 暖房ってあるのかな?」
そんなご質問を頂きました。

壁に取り付ける電気タイプの暖房器具が
ありますので、まずはそちらをご紹介。
その際に、よくよくお困り事をお伺いした所
ヒートショックがご心配とのこと。

意外と知られていませんが、栃木県って
ヒートショックリスクが高い地域。

栃木の寒さに負けない!
【ヒートショック撲滅大作戦!!】
なんていう取り組みがあるほどです。

★関連ブログ
 11/15 栃木の冬は寒くて長い!栃木県はヒートショックのワースト1


また、東京新聞web 2022年3月26日の記事では
色分けされた日本地図が掲載されていました。

『住宅断熱の遅れが原因』

私たち住宅を供給するものが、しっかりと
この事実を認識して、命を守る選択を
ご提案していかなければいけません。



それてしまった話を元に戻します。

壁付けタイプの暖房を設置する場合と、
タイルのお風呂をシステムバスに
リフォームする場合を比較して、
それぞれのメリットデメリットや
断熱リフォームの考え方をご案内しました。

寒い冬、裸になって、
さらに濡れた身体でいるお風呂&脱衣は、
ヒートショックリスクが高い場所です。

ご家族の健康を考えると、
まず初めに断熱リフォームをしたい場所です。
そんな考え方をお伝えしました。

お客様には、私の提案を受け入れて頂き、
浴室の現地調査となりました。

内窓採寸の様子

上の写真は、脱衣室窓の寸法を測る
大泉トーヨー住器の横川さんです。


今なら、内窓の設置や浴室リフォームなどで
『こどもみらい住宅支援事業』又は
その後継の『こどもエコ住まい支援事業』が
(国会での予算通過待ち)活用できるので、
お得にリフォームできるチャンスです!

こどもみらい住宅支援事業の残り予算★本日11/15(火)午前0時現在、
こどもみらいの予算枠は残り26%です。

後継の補助金制度(国会での予算成立待ち)もありますが、ご家族の健康を守るため、
上がり続ける電気代対策として、
お得に断熱リフォームをお考えの方は、
お早目のご相談がオススメです!

 ★ヒートショック関連ブログ
 11/15 栃木の冬は寒くて長い!
 9/29 冬季死亡増加率、ワースト1位は栃木県

★断熱リフォームの関連ブログ
 断熱リフォーム後のお宅訪問
 無断熱住宅をZEH基準へアップグレード
 断熱リフォームも福富住宅にお任せ!

★断熱リフォームの様子(現場レポート)
 築46年の無断熱住宅を快適にリフォーム
 築40年以上の中古住宅・断熱リフォーム

【11月 12月のイベント案内】

 イベントの詳細&ご予約は画像をクリック!

イベントの写真

 イベントの写真

 


お住まいに関するご相談は、
経験豊富な一級建築士兄弟とプロの職人集団「チーム・スマイル」にお任せ下さい!

(業務内容)
注文住宅・規格住宅・リフォーム各種

(対応エリア)
足利・佐野・太田・館林・桐生・邑楽
大泉・明和・千代田

お問合せ

※しつこい営業は一切行っておりません
お気軽にご相談くださいませ

1ページ (全29ページ中)