渡邊 雄二 自己紹介へ

断熱リフォームの補助金申請をしました

 

パッシブデザイン設計
耐震等級3+制震、高断熱・高気密で、
省エネ性に優れた住まいをご提案!
有限会社 福富住宅 代表の渡邊雄二です。

間に合うか!
【断熱リフォームの補助金申請

現在、断熱リフォームをご計画のお客様の
補助金申請を行いました。

「次世代省エネ建材実証支援事業」という
長い名前の補助金制度です。
この補助金利用で、まるっと家の外側を
断熱材で包み、サッシも入れ替えで、
なんと!最大300万円もの補助があります。

11月30日までが公募期間なのですが、
11月11日(金)時点で、残り枠が約600万円…

まずはこの補助金獲得を目指し、
枠がいっぱいになってしまった時には
別の補助金獲得を目指しましょう!
そんな打ち合わせをしました。

で、下の写真は本日11/14発表の公募状況。
平日は17:00に日次集計との記載が。
これって、間に合ったますか?
間に合ってますよね。そう信じたい。

補助金の公募状況


実はこの長い名前の補助金を活用するのは、
今回で2回目です。
令和3年度に公募&採択され、断熱リフォーム工事を行いました。

本年度は、メールでの申請でしたが、
去年度は郵送での申請。

思い出しました。去年、レターパックに
申請書類をいれて、駅に設置してあるポストへ投函しようとした時、何ということでしょう!
投函口が小さくて入らない…。
あまりの衝撃に撮った一枚がこちら↓

ポストに入らないレターパック


昨年6月のブログでは、申請しました!的な
記事を投稿しましたが、その前日には
申請できません!的な出来事がありました。
申請しました!的なブログはこちら


補助金といえば、省エネに関係する補助金が
他にもいろいろと実施されています。

現在実施されている補助金制度では、
こどもみらい住宅新事業がお手軽に利用できる補助金制度ですが、他にも、
窓の断熱リフォームで活用できる補助金や
こどもみらいの引き続き的な補助金などなど。
リフォームの内容によって、活用できる制度は
異なりますが、せっかくだったら、上手に
補助金を活用して、お得に、快適&省エネに
リフォームしましょう!

★断熱リフォームの関連ブログ
 断熱リフォーム後のお宅訪問
 無断熱住宅をZEH基準へアップグレード
 断熱リフォームも福富住宅にお任せ!

★断熱リフォームの工事の様子
 築46年の無断熱住宅を快適にリフォーム
 築40年以上の中古住宅・断熱リフォーム

新築・リフォームで使える補助金については
自称補助金ハンター、渡邊雄二まで
お問い合わせください!

【11月 12月のイベント案内】

イベントの詳細&ご予約は画像をクリック!

イベントの写真

 イベントの写真

 

 


お住まいに関するご相談は、
経験豊富な一級建築士兄弟とプロの職人集団「チーム・スマイル」にお任せ下さい!

(業務内容)
注文住宅・規格住宅・リフォーム各種

(対応エリア)
足利・佐野・太田・館林・桐生・邑楽
大泉・明和・千代田

お問合せ

※しつこい営業は一切行っておりません
お気軽にご相談くださいませ

1ページ (全29ページ中)