スタッフブログ

渡邊 雄二 自己紹介へ

注文住宅【はじまりの家】上棟式

2021/04/18(日) 日々のお仕事

【はじまりの家】
 建設地:足利市
 性能値:パッシブデザイン設計
     耐震等級3+制震
     Ua値0.26(Heat20 6地域 G3基準)
     BELS☆☆☆☆☆(ZEH)
     長期優良住宅
     省令準耐火構造
     地域型住宅グリーン化事業補助金

★工事の様子はこちら! 新築工事現場からのリポート

 

注文住宅【はじまりの家】上棟式

家の骨組みを組み上げる”建て方”2日目の夕方に、オーナー様にお越し頂いて「上棟式」を行いました。オーナー様、おめでとうございます!

注文住宅の上棟式の写真

 

現在46歳の私が小さい頃は、職人さんやご近所さんに振舞い膳をふるまったり、がらまきをしたりしましたが、今ではマイホームづくりのイベントの一つとして開催することが多くなりました。

この上棟式は、無事に完成することを願って、骨組が無事に組みあがったことを職人と一緒にお祝いする行事です。

屋根のカタチをつくる木材のうち、屋根の一番高いところの横方向の木材のことを”棟木”と呼び、その棟木が組み上げるので”上棟”と言います。一番高いところの棟木が組みあがる=建物の骨組が出来上がるという意味を指します。

【はじまりの家】の場合には、下の写真の右側に見えるものが、棟木に該当します。

注文住宅の建て方作業の写真

ちなみに、シルバーに見える部分は断熱材(リクシル スーパーウォール)です。これだけでも、熱伝導率λ0.019、厚み100㎜でしっかりとした断熱性能がありますが、さらに付加断熱といってこの上に断熱材(アキレス Z1ボード 厚50㎜)を施工します。

 

この後は、屋根や外壁など、外回りの工事を中心に、安全第一で進めて参ります。よろしくお願い致します。

 

★【はじまりの家】工事の様子はこちら! 新築工事現場からのリポート

★【福富住宅の家づくり】はこちら! 福富住宅の家づくり

 

 


「地域に根ざした家づくり」「命を守る家づくり」
足利市・太田市・館林市・佐野市・桐生市などでの住まいに関するご相談は、
福富住宅へおまかせください!
どんなご相談でも、一級建築士兄弟が丁寧にお答えいたします。
↓ ↓

お問合せはこちらへ 

記事一覧

1ページ (全12ページ中)

ページトップへ