モデルハウス スタッフ 自己紹介へ

地震怖かったです。皆様大丈夫でしたか?

栃木県足利市の工務店、福富住宅の大竹と申します。私たちは「パッシブデザイン設計・高耐震・高断熱・高気密」な住まいをご提案しています。こちらのブログでは、日々のお仕事の様子などをご紹介しています。どうぞよろしくお願い致します。"(UωU*)

 

 

足利市は震度4

2022年3月16日の地震の震度イラスト
出典:Yahoo

 

皆様、昨夜の地震は大丈夫でしたか?
久しぶりの大きな揺れに東日本大震災を思い出し、とても怖かったです。

足利市では震度4を観測。

約35000世帯で停電、一部地域で断水がありました。(どちらも既に解消済み)

足利市では幸いにも、事故や人的・住宅被害は確認されてないとのことです。

 

 

楽しい時間が一変!


スマホの写真

 

地震のあった時間、
私はちょうどYouTubeを見ていました。

1回目の地震は、
「ちょっと大きいな~」くらい。

でも、2回目の地震の時には、
2階で寝ている息子の所へ急行しました。

熟睡していた息子を起こして、1階へ。
スマホの緊急地震速報も鳴っていたので、すごく怖かったです。

大きな長い横揺れに、
息子もとても驚いていました。

 

 

不安で眠れない夜...

夜の時計の写真

 

その後、
「明日も学校だからとりあえず寝ようか」と話をしたのですが、
息子は予想以上に怖がってしまって、中々寝れませんでした。

「ウチは大きな地震にも強いから大丈夫!」

「お家に居れば大丈夫!」

と言ったのですが、ベッドに入ってからも、

「津波がきたらどうなるの?」

「家が壊れたらどうしよう...」

「停電はすぐ直るの?」

などと、質問攻めに。

よほど怖かったようです。
今朝は親子そろって寝不足でした。 

 

 

やっぱり大切なのは「性能」

耐震等級3のススメ写真

 

正直な話、普通に生活している時には、

「ウチは耐震等級3だから丈夫だな~」

「やっぱり耐震等級3は違うな~」

なんて思うことはありません!(-ω-)キッパリ

家の耐震性能は見た目にはわからないですし、普段は家の耐震なんて、全く気にしていませんから。

 

でも、今回のように大きな地震が起きると、

「地震に強い家を建てて良かった」

と、本当に思います。

 

高耐震の家とわかっていても不安なのに、

耐震性能のわからないお家に住んでいたら、きっともっと不安だと思うからです。

「ウチは大丈夫だろうか?」

「今の地震で、
 どこかおかしくなっていないだろうか?」 

と、地震のたびに不安だと思います。

子供にも、「ウチは大丈夫!」と言い切れないと思います(´・ω・‵)

 

今回の地震で、

「万が一」は「いつ起きてもおかしくない」と、改めて思いました。

そしてやっぱり、

家は性能だなと感じました。

 

最後までお読みいただき、

ありがとうございました "(UωU*)

 

 

 

 

地震に強い家の構造がわかる
構造見学会

構造見学会の写真 足利市の福富住宅

構造見学会の写真 足利市の福富住宅

 

3/26㈯・3/27㈰の2日間、

足利市五十部町で建設中の住宅をお借りして、地震に強い家の作り方がわかる!

構造見学会を開催致します。

当日は、耐震・制震・免震などについて、一級建築士がわかりやすくご案内致します。

まだご予約を受け付けておりますので、
ぜひこの機会にご利用くださいませ。

 

構造見学会の詳細はこちら

 

【ご予約状況】

※しつこい営業は一切行っておりません。
ご安心くださいませ。

 

 

 


お住まいに関するご相談は、
経験豊富な一級建築士兄弟とプロの職人集団「チーム・スマイル」にお任せ下さい!

(業務内容)
注文住宅・規格住宅・リフォーム各種

(対応エリア)
足利・佐野・太田・館林・桐生・邑楽 

お問合せ

※しつこい営業は一切行っておりません
お気軽にご相談くださいませ

 

1ページ (全25ページ中)