モデルハウス スタッフ 自己紹介へ

『足利の花火大会』と『新築エピソード』

足利花火大会の写真

8月6日㈯に、足利花火大会が開催されます。2020年、2021年は新型コロナウイルスの影響で中止となっていましたが、2022年の今年は打ち上げ時間を短縮して開催されることになりました!

足利市出身の私にとって、
毎年8月の第1土曜日と言えば『足利の花火』。

進学や仕事で足利を離れていた時期でも、
足利の花火の日には地元足利に帰省し、友人達と近況報告をして過ごすのがお決まりでした。

ここ2年は中止だったので、今回開催されるのがとても嬉しいです(^▽^)

当日はコロナ対策をしながら、2年ぶりの花火大会を楽しみたいと思います!

 

足利花火大会ポスター

 

また花火大会に関連して、
私が自宅を新築した際のエピソードを1つ思い出したので、ご紹介させてください(^^)

それは、家を建てる土地を探していた時に、
「この場所なら、足利の花火が庭から見えるかもしれませんね」と社長に言われたことです。

「土地探しで地元の花火大会の話題が出るなんて、地元の工務店ならではだな~」と、安心感があったことを思い出しました(^-^)

他にも、
「あそこの道は大雨になると冠水します」
「ここは〇〇小学校学区だけど、歩くと遠いけど大丈夫ですか?」
などなど、候補地の周辺のことをとてもよく教えてくれたんです。

これができるのは、実際にその土地に住んでいる地元の工務店だからこそだなと、すごく心強く思いました。

 

地域に根ざした家づくり

工務店とハウスメーカーを比べると、
「工務店よりもハウスメーカーの方が安心!」という話をよく聞きます。

もちろん、ハウスメーカーさんには、大企業ならではの安心やメリットがありますよね。

でも、私達のような地元の工務店にも、
☑ その土地に実際に住んでいる
☑ 地域の環境や特徴をよく知っている
という、ハウスメーカーさんとはまた違った、安心感やメリットがあると思うんです。

ですので皆様も、新築やリフォームをされる際には、お住まいの地域の工務店さんにも、ぜひ話を聞いてみてください!

そして足利市周辺の家づくりは、
私たち『福富住宅』へお任せくださいヾ(^▽^)


福富住宅のスタッフ写真

この記事は、栃木県足利市の工務店(有)福富住宅の大竹がお届けしました。
私達は創業52年。信頼と実績ある地域密着の工務店です。
パッシブデザイン設計・高耐震・高断熱・高気密の高性能住宅をご提案し、安全・安心・快適・省エネな暮らしを実現します。
新築もリフォームも、住まいのことは福富住宅にお任せください。
最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

NEXT→

▼イベント情報

足利市の住宅見学イベント

 

▼ブログ記事

足利市、佐野市、館林市、桐生市の8月の最高気温の表

暑いのはどこ?足利市VS佐野市VS館林市VS桐生市(足利市周辺の最高気温)

 

▼福富住宅の家づくり

福富住宅のロゴ
誓い・コンセプト・想い・技術・安心

 

1ページ (全25ページ中)