モデルハウス スタッフ 自己紹介へ

【2023年度】国土交通省 ZEH・LCCM補助金

2023年度国土交通省ZEH・LCCM補助金イラスト

足利市の工務店、福富住宅の大竹です。

本日は、
2023年度 国土交通省
「ZEH・LCCM補助金」
についてご案内します!!

 

【補助金1】
地域型住宅グリーン化事業

地域型住宅グリーン化事業は、国土交通省が、地域における木造住宅の生産体制の強化、環境負荷の低減などを図るために、地域の木材関連事業者、流通事業者、建築士事務所、工務店などのグループによる、省エネ性能に優れた木造住宅の整備を支援する事業です。

【対象となる住宅】

認定長期優良住宅、ZEH・NearlyZEH
140万円/戸

認定低炭素住宅、ZEH Oriented
125万円/戸

 

【加算】

①地域財加算
 40万円/戸(柱・梁・桁・土台全て)

 20万円/戸(過半数使用の場合)

②地域住文化加算
 地域の伝統的建築技術の活用
 20万円/戸

③三世代同居
 若者・子育世帯加算
 30万円/戸
注)若者・子育世帯加算は、40歳未満の世帯、18歳以下の子を有する世帯

④バリアフリー加算
 30万円/戸

地域型住宅グリーン化事業のイラスト

【応募期間】
令和5年4月28日㈮~令和5年6月2日㈮

 


【補助金2】
令和5年度 LCCM補助金
2050年までのカーボンニュートラルの実現に向けて、住宅の脱炭素化を推進するために、
先導的な脱炭素化住宅である『LCCM住宅』の整備に対して支援を行う事業です。

【LCCM住宅】
使用段階のみならず、資材製造や建設段階などにおけるCO2排出量の削減、長寿命化を図りつつ、創エネルギーにより、ライフサイクル全体(建設、居住、修繕・更新・解体の各段階)を通じたCO2排出量をマイナスとする住宅です。

LCCM住宅のイラスト

【対象となる条件】

 新築

<補助対象費用・補助率>

以下の費用の合計額の1/2
・設計費
・建設工事等における補助対象工事の掛か
 り増し費用

<補助要件>

☑ 強化外皮基準(ZEH水準の断熱性能)を
 満たすもの

☑ 再生可能エネルギーを除き、一次エネルギー消費量が現行の省エネ基準値から25%削減されているもの

☑ ライフサイクル全体のCO2排出量を算定し、その結果が0以下となること
※建設、居住 、修繕・更新・解体の各段階を通じたCO2排出量が、太陽光発電によるCO2削減量を下回ることを、指定のツールを用いて評価

<補助限度額>

戸建住宅 140万円/戸

共同住宅 75万円/戸

【申請期間】
第1回公布申請期間

令和5年4月17日㈪~令和5年9月29日㈮

※出典:国土交通省ホームページ 住宅・建築物の省エネ・省CO2施策とZEH等支援事業の動向

 

関連記事
2023年度 経済産業省・環境省『ZEH補助金』についてはこちらの記事をご参照ください

2023年度ZEH補助金のイラスト

 


イラスト

私達は栃木県足利市で創業して52年!
『地域に根した家づくり』
『命を守る家づくり』を誓いとし、これまで足利市周辺エリアで数多くのお客様の住まいづくりのお手伝いしてまいりました。地元の工務店だからこそわかる『地域特有の気候』や『周辺環境』を踏まえた上で、弊社独自のノウハウを活かし、安心・安全・快適・省エネにお暮らし頂ける住まいをご提案しております。
新築もリフォームも、お住まいに関することは私たちにお任せください!

1ページ (全36ページ中)