渡邊 雄二 自己紹介へ

キッチンのごみ箱問題 キッチンシューターの修理

2022/10/23(日) 社長ブログ

足利市で家づくりをしている工務店
パッシブデザイン設計
耐震等級3+制震高断熱・高気密で、
省エネ性に優れた住まいをご提案!
有限会社 福富住宅 代表の渡邊雄二です。

キッチンのごみ箱問題
生ごみはどこに置いていますか?

 新築のご相談の時でも、リフォームの時でも
キッチン周りで問題になるのが、
「ごみ箱どこに置くのか問題」です。

 対面タイプ or アイランド
人工大理石カウンター or ステンレストップ
など、仕上げや色柄には気を付けますが、
ごみ箱の置き場所は意外と盲点のようです。

 新築&リフォームにおいて、キッチン周りを
ご計画の際には、ごみ箱をどこに置くのかも
ぜひご相談くださいませ。

 生ごみシューターの写真

 上の写真は、そんなごみ、特に生ごみを
どこに置くのかに対するアンサーとして
ちょっと前まで発売されていた
キッチンシューターなるものです。

 現在は、住宅の断熱&気密の高まりもあり
販売終了となってしまっている商品です。

 扉を枠を繋げる部分が取れてしまい、
何とかして欲しい!とのご相談でした。

生ごみシューターの蓋が取れてしまった写真

生産販売が終了してしまっているため、
新しい商品への交換はできません。
ビスなどで固定しなおすことができない形状のため、とにかく接着させることに。

こんな時、ネットって、便利ですね。

「金属 接着剤」で検索し、早速購入。

A液とB液を同量だし、よく混ぜて塗布。
接着がずれないように、万力で挟んで
固定すること数時間。

万力で挟んで固定中の写真

がっちりと接着されました。すばらしい!

接着剤メーカーの宣伝ではありませんが、
本当にしっかりと固定されているので
嬉しさのあまり、アップしちゃいます。

金属用接着剤の写真


家づくりとは直接関係ない話でしたが、
地元の工務店として、ご縁のあるお客様の
お困り事に、全力で対応させて頂いてます!

お住まいの新築はもちろん、
今お住まいの家のお困り事相談も
お待ちしております!

【家づくりに関するご相談はこちらから】


【11月開催のイベントはこちらから】

省エネなのに快適な家!見学会

メールでのお問い合わせはこちら

 


お住まいに関するご相談は、
経験豊富な一級建築士兄弟とプロの職人集団「チーム・スマイル」にお任せ下さい!

(業務内容)
注文住宅・規格住宅・リフォーム各種

(対応エリア)
足利・佐野・太田・館林・桐生・邑楽
大泉・明和・千代田

お問合せ

※しつこい営業は一切行っておりません
お気軽にご相談くださいませ

1ページ (全29ページ中)