スタッフブログ

モデルハウス スタッフ 自己紹介へ

【自宅リフォーム第3弾】目隠しフェンスの設置

栃木県足利市で「パッシブデザイン設計・高耐震・高断熱・高気密」な住まいをご提案している工務店、福富住宅のモデルハウススタッフ大竹と申します。こちらのブログでは、日々のお仕事の様子をレポートしていきたいと思います。どうぞよろしくお願い致しますヾ(^▽^)

 

【自宅リフォーム第3弾】目隠しフェンスの設置

福富住宅で家を新築してから約7年。わが家は只今、色々とリフォームを行っています。

第1弾:蛇口一体型浄水器の設置

第2弾:シンボルツリーの伐採

第3弾は、『目隠しフェンスの設置』です。

今回も、私が目隠しフェンスを設置するに至った経緯と、実際のフェンス設置の様子をリポートしていきたいと思います。
これから新築やリフォームをご検討中の方や、私と同じような悩みをお持ちの方の参考になればうれしいです。(^^)

 

【目次】

①目隠しフェンス設置の理由

②作業の様子

③設置後の感想

④フェンスの設置を考えている方へ

 

【この記事は、こんな方にオススメです】

①目隠しフェンスの設置を検討中の方

②新築・リフォームを検討中の方

③自宅に居て、外からの視線が気になる方

 

【①目隠しフェンス設置の理由】
1)リビングが丸見え

私の家は、南側が市道とアパートの駐車場に面しています。
そのため、建物などの日陰になることなく、一年中日当たりがとても良いです。
南側のリビングには、太陽の陽射しをたくさん取り込むために、大きな窓を設置しました。
そのおかげで、冬でも晴れた日はポカポカ!暖房費がかなり節約できています。

ただ見通しが良い分、カーテンをしないと外からリビングが丸見えです。(^^;
目隠しを兼ねて、庭にシンボルツリーを植えたのですが、やはり木では役不足でした。

【関連記事】シンボルツリーを伐採しました

 

2)庭が丸見え

足利市 白い壁と木目の家 外観写真

リビングが丸見えということは、もちろん庭も丸見えです。
だらしない服装でちょっと庭に出たら、タイミング悪く息子のお友達ご家族に遭遇なんてことも...(>△<)”
予想していた以上に道路の人通りが多く、庭に居ても人の視線が気になってしまって、リラックスしてくつろぐことができませんでした。

 

3)庭でBBQや家キャンプをしたい

庭キャンプの写真

最近のキャンプブームの影響で、息子がBBQやキャンプ、火おこしなどがしてみたいと言い出しました。
そこで、100円ショップでアウトドア用品をたくさん買い込んで、庭でチャレンジ!
とっても楽しかったのですが、やはり通りからの視線が気になる...。
気にしすぎかもしれませんが、一度気になるとダメですよね。(^^;

 

以上3つの理由から、庭を完全にプライベートな空間にすべく、目隠しフェンスを設置することにしました!

 

【②作業の様子】

今回作業してくださったのは、チーム・スマイル☺の『郡司工業』さん。
お世話になります。

チーム・スマイル

 

1)元々のフェンスの撤去

足利市 庭のリフォームの写真  

元々土地を買った時に、ブロック塀とフェンスがついていました。
ですので、今回はそのフェンスを撤去して、目隠しフェンスを設置することになります。

 

2)ブロックを1段積む

  

元々のブロック塀と同じブロックを一段追加。
一級建築士である弊社社長と郡司工業さんが自宅に下見に来た際に、
フェンスにあたる風の向きや強さを考えて、土台を強化した方が良いということになりました。
足利市は冬に『赤城おろし』と呼ばれる強風が吹くため、その対策です。
足利市の風の強さを知っている地元の会社だからこそ!安心してお任せできます(^^)

 

3)フェンスの主柱を建てる

  

1日目、最後の作業はフェンスの主柱建て。
実はこの主柱には、私たち夫婦のこだわりが!!

今回私たちが選んだフェンスは、リクシルのフェンスAA(YL1型横ルーバー)。

LIXILのフェンス・柵 フェンスAA YL1型 横ルーバー 木調カラー

ですがはじめは、もっとお値段のお安いリクシルのフェンスAB(YL2型横ルーバー)で考えていました。

LIXILのフェンス・柵 フェンスAB YL2型 横ルーバー2 木調カラー画像2

しかし、フレーム部分がアルミということが判明。「全部木目の方が絶対にキレイ!」
どうしても妥協できなかったので、AAフェンスにしました。

 

4)フェンスの土台部分を施工

  

2日目はフェンスの土台部分を、セメントでブロック塀に固定。この後、1日かけて乾燥させます。
セメントは、セメントの中の水分が抜けることで強度を増すため、しっかりと乾燥させる必要があります。

 

5)フェンスを設置する

    

3日目の最終日。いよいよフェンスを設置します。
キレイな木目~♡やっぱりAAフェンスにして良かったです。
玄関アプローチ&玄関の木目と色を合わせることで、統一感も出ました。

さらに!このフェンスはルーバーになっていて、風が抜ける仕組み。
ここでも、冬の強風対策はバッチリです(^^)

 

【③設置後の感想】

  

・もっと早くやればよかった

・外からの視線を気にしなくなった

・生活する上で安心感が増した

・これから庭で遊ぶのが楽しみ

・カーテンを開けっぱなしにでき、部屋が明るくなった

・庭までが部屋になった感じ!家が広くなったみたい

 

【④フェンスの設置を考えている方へ】

今回は、わが家の目隠しフェンス設置の理由や、実際の作業の様子をご紹介しました。
丸見えだった庭もリビングもフェンスがしっかりと遮ってくれ、安心して過ごせるプライベート空間になりました。
本当に、もっと早くにやればよかった!大満足の仕上がりです。
郡司工業さん、ありがとうございました。

これから新築やリフォームなどでフェンスの設置を検討されている方は、ぜひ私たちへご相談ください。
DIYしようと考えている方もいるかもしれませんが、風向きや風圧を計算して安全&確実に施工するためには、やはりプロの技術と知識が必要です!
どうぞお気軽にご相談ください。(^^)

 

▼郡司工業さんからのアドバイス

①フェンスは対風圧、カーポートなどは対積雪!圧力に耐えられる土台の強度が必要

②フェンスを設置する土台を水平に施工することが重要

 

▼お住まいに関するご相談は、福富住宅へ

足利市 おしゃれな外構の家の写真   足利市 おしゃれな外観の家の写真

福富住宅では、お庭やアプローチ、駐車場などの施工も承っております。
お客様のご要望を丁寧にお聞きし、『どうしたらお客様のお悩みを解決し、より快適にお暮し頂けるか』
住まいづくりのプロ集団「チーム・スマイル」のメンバーと共に考え、ご提案してまいります。
お住まいに関するお悩みは、私たちにお任せください!

ご相談はこちら

フォトギャラリーはこちら

チーム・スマイル

 

▼おすすめイベント

足利市 家づくり イベントの写真

「建築中の住宅」と「完成した住宅」の両方を、同時に見学できるW見学会開催!
家の性能に関わる構造も、間取りや収納などの住み心地も、1度にチェックできるチャンスです!
この機会をぜひお見逃しなくヾ(^▽^)

詳細はこちら

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

 


「地域に根ざした家づくり」

「命を守る家づくり」

足利市・太田市・館林市・佐野市・桐生市

住まいに関するご相談は、
福富住宅へお任せ下さい!

経験豊富な一級建築士兄弟が、
どんなご相談にも丁寧にお答え致します。

お問合せはこちら

 

記事一覧

1ページ (全18ページ中)

ページトップへ