モデルハウス スタッフ 自己紹介へ

家を建てる前に『構造見学会』へ行こう!!

イラスト

足利市の工務店、福富住宅の大竹です。

今回は住宅見学会の1つ、

構造見学会

について、詳しくご案内したいと思います。

 目次 

①構造見学会とは

②参加する3つのメリット

③見るべき4つのポイント

④参加する際の注意点

⑤まとめ

あなたもこのブログを参考に、
「構造見学会」へ参加してみてくださいね!!


|構造見学会とは?

構造見学会の写真

構造見学会は、完成前の建築中の住宅で、
基礎や骨組み、構造材、金物、断熱材などの
住宅の内側を見ることのできる見学会です。

建物の設計や施工の品質、耐震性などを確認することができます。

住宅が完成すると隠れてしまう部分のため、
建築中の限られた期間しか開催することができません。

検討中の工務店があれば、構造見学会の予定がないか、こまめに情報をチェックしましょう。


| 構造見学会
参加する3つのメリット

構造見学会の写真

1. 建物の耐震性や安全性を
 自分の目で確認できる

構造見学会に参加する最大のメリットは、
住宅展示場や完成見学会では見られない、
住宅の骨組みや構造を、
自分の目で見て確かめられることです。

住宅展示場や完成見学会で
「〇〇工法なので高断熱高気密です」
「耐震等級〇なので、地震に強いです」
と言われても、その場では確かめることはできません。

事前に構造見学会に参加し、基礎や構造、材料の品質や施工方法などを確認することで、耐震性や安全性を判断することができます。

 

写真

2. 住環境を体感できる

断熱材施工後に行われる構造見学会では、
「夏の涼しさ」や「冬の暖かさ」を、実際に体感することができます。

■ 室内の温度は何度か
■ エアコンは何台稼働しているか
■ エアコンの設定温度は何度か
■ 暑い、又は寒い場所はないか

その工務店が建てる家の住み心地を、確かめることのできる貴重な機会です。

 

写真

3. 設計者や施工者と直接話せる

構造見学会では、設計者や施工者と直接話す機会が得られることがあります。
疑問点や要望を直接伝えることができれば、住宅に関する詳細な情報を得ることができます。

また、住宅の設計や施工に関するプロの意見やアドバイスを聞くこともできます。

福富住宅の構造見学会では、
一級建築士が直接ご案内しています。
家づくりの基礎から専門的なご質問まで、家づくりのことなら何でもご相談ください!


|構造見学会
 見るべき4つのポイント

写真

1. 耐震性能

耐震は、地震に対する建物の強さです。
設計の段階からきちんと構造計算を行い、
耐震等級を取得しているかどうかを確認しましょう。(推奨:耐震等級3)

▼耐震については詳しく知りたい方は、
こちらもご覧ください
イラスト

 

写真

2. 床・壁・天井の断熱気密施工

夏涼しくて、冬暖かい、高性能住宅を建てるには、断熱や気密がどのように施工されているのかを確認することが大切です。

具体的なチェック項目はこちら

  • 床下、壁面、天井と、断熱材がすき間なく施工されている
  • 断熱層と気密層が連続していて、途切れていない
  • 気密テープや気密シートがよれずにピンと張られている
  • 配管や配線まわり、スイッチやコンセントまわりが、すき間なく施工されている
  • Ua値がきちんと計算されている
    (推奨:Ua値0.34以下)
  • 気密測定が行われている
    (推奨:C値0.4以下)

▼断熱と気密について詳しく知りたい方は、
こちらもご覧ください

イラスト

 

写真

3. 日射遮蔽・日射取得

日射遮蔽
高断熱高気密の住宅は保温性能が高いため、
夏の日除け対策がされていないと、家の中に熱がこもって暑くなってしまいます。
きちんと対策されているか、確認しましょう。

具体的なチェック項目はこちら

  • 屋根の庇で陽射しを遮ることができるか
  • 外付けシェードの設置

日射取得
反対に冬には、高い保温性を活かすため、
太陽の陽射しをより多く取り込むような工夫が大切になります。

具体的なチェック項目はこちら

  • 南側の窓の大きさ
  • 使われているサッシの種類

▼日射遮蔽と日射取得について詳しく知りたい方は、こちらもご覧ください

イラスト

福富住宅の構造見学会では
より具体的なチェック項目などをご案内しています。他の構造見学会へ行く際の参考にしてくださいね!!

福富住宅の構造見学会を確認する

 

構造見学会の写真

4. 現場の状態

建築現場の状態は、工務店によって様々です。
雑然とした現場では、部材の間違いなど、人為的な間違いも起こりやすくなってしまいます。
建築現場には、ごまかしようのない、工務店の家づくりへの姿勢が表れます。

具体的なチェック項目はこちら

  • 室内がきれいに清掃されている
  • 室外がきれいに清掃されている
  • 道具や材料が整理整頓されている

<豆知識>

夏や冬の構造見学会では、現場用のエアコンが設置されていることがあります。その際には、エアコンが何台設置されているかを確認してみてください。

断熱・気密性能の高い住宅では、基本的にエアコン1台で家中を快適な温度に保つことができるため、何台も置く必要はありません。

もし現場にエアコンが複数置かれている場合は、「高断熱高気密の家です」と言われても、注意が必要です。

写真


|参加する際の注意点

1. 自分から質問する

説明を聞くだけでなく、疑問に思ったことはどんどん質問しましょう。「こんなこと聞いたら変に思われるかな?」というようなことでも、まずは質問してみてください。

すぐに返事が返ってこなかったり、曖昧な回答をされた場合は要注意。
丁寧な受け答えは、丁寧な施工へとつながっています。

2. 撮影はNG

構造見学会の会場は、これからオーナー様がお住まいになるご自宅です。そのためプライバシー保護の観点から、多くの場合で撮影NGとなっています。また、不用意に触れて壊したり汚したりしないように注意も必要です。


|まとめ

この記事では、
住宅の構造見学会についてご案内しました。

①構造見学会とは
建築中の住宅で、
基礎や骨組み、構造材、金物、断熱材などの
住宅の内側を見ることのできる見学会

②見るべき4つのポイント
・耐震性能
・床、壁、天井の断熱気密施工
・日射遮蔽・日射取得
・現場の状況

③参加する3つのメリット
・自分の目で確認できる
・涼しさ、暖かさを体感できる
・工務店の雰囲気がわかる

④参加する際の注意点
・自分から質問する
・撮影NG

住宅の見学会では、住宅展示場や完成見学会の方が人気がありますが、
住宅の内側=家の性能を見ることができるのは、構造見学会だけです。

契約する工務店を決める際には、いくつか気になる工務店の構造見学に参加してみることをおすすめします。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


福富住宅では『一級建築士がご案内する』
構造見学会を開催しています。
ネットや本を読むよりもわかりやすいと、
ご好評いただいております。
家を建てる前に、福富住宅の構造見学会へぜひご参加ください!!

▼ ▼ ▼ 画像をクリック ▼ ▼ ▼

イラスト


イラスト

私達は栃木県足利市で創業して52年!
『地域に根した家づくり』
『命を守る家づくり』を誓いとし、これまで足利市周辺エリアで数多くのお客様の住まいづくりのお手伝いしてまいりました。地元の工務店だからこそわかる『地域特有の気候』や『周辺環境』を踏まえた上で、弊社独自のノウハウを活かし、安心・安全・快適・省エネにお暮らし頂ける住まいをご提案しております。
新築もリフォームも、お住まいに関することは私たちにお任せください!

1ページ (全36ページ中)