渡邊 雄二 自己紹介へ

【耐震等級3+制震】もれなく付いてきます

2022/10/30(日) 社長ブログ新築

足利市で家づくりをしている工務店
パッシブデザイン設計
耐震等級3+制震、高断熱・高気密で、
省エネ性に優れた住まいをご提案!
有限会社 福富住宅 代表の渡邊雄二です。

足利市の注文住宅
【耐震等級3+制震

 福富住宅のご提案するお住まいの耐震性能は
 ★耐震等級3
 ★制震仕様(制震テープ)
が標準仕様です。

スーパーウォール工法の制震テープ


まずは、耐震等級3のしっかりとした建物で、
大きな地震に耐え、ご家族の命を守ります。

さらに、制震仕様で、繰返しの地震にも強い
家づくりを行なっています。

いつ起こるのかわからない地震。
自信発生を止める事はできませんが、
その地震に対策をする事は出来ます。

制震があればOKではありません。
耐震等級3の建物の耐震性を活かすための
制震です。

制震にもいくつかの方法があります。
車のダンパーのようなものや、
当社が採用しているテープ状のもの。

スーパーウォール工法の制震テープの写真


テープ状のものは、耐力壁1箇所あたりの
制振性能は低いですが、
家の外回りにぐるっと貼る事で、
制震効果があります。

メリットとしては、
例え1箇所に不具合があっても、その影響が
小さくて済み全体の効果を保てる事や、
ダンパー式に比べて設置場所が
不要な事やがあげられます。

デメリットとしては、
工事現場での貼り忘れの可能性がある事が
あげられます。

耐震等級3や制震効果は、設計段階での評価。
きちんと施工されなければ、机上の空論です。

設計図書に基づいた正確な施工が
できない限り、その効果は発揮されません。

工事の管理が大切なのはもちろんですが、
その効果が同じであれば、
施工のしやすさ&分かりやすさ
とても大切です。

私たちのような住宅をつくる者は、
設計段階で計画された性能が
いつでも、いつまでも、変わらないよう、
現場管理、つくり方・工法ついても
日々精進ですね。

 
★★★工事中の家 見学会★★★

12/3(土)、4(日)、10(土)、11(日)
10:00-11:30 13:00-14:30 15:00-16:30
足利市福富町

足利市福富町にて、工事中のお住まいを
ご覧頂ける見学会を開催致します。
参加ご希望の方は、下記お問合せフォームに
ご希望の日時を記入してください。

 お問合せ&ご予約はこちら

 
家づくりに関するご相談はこちらから】

 11月開催のイベントはこちらから】

省エネなのに快適な家!見学会

 


お住まいに関するご相談は、
経験豊富な一級建築士兄弟とプロの職人集団「チーム・スマイル」にお任せ下さい!

(業務内容)
注文住宅・規格住宅・リフォーム各種

(対応エリア)
足利・佐野・太田・館林・桐生・邑楽
大泉・明和・千代田

お問合せ

※しつこい営業は一切行っておりません
お気軽にご相談くださいませ

1ページ (全29ページ中)