高断熱・高気密

高断熱・高気密について

 

断熱について 

1)断熱とは?

 断熱とは、熱の出入りを断つこと。

 私たちは断熱材などを使用して熱の出入り
 を断ち、住宅を断熱化しています。

 断熱性能が低い住宅では、冬に暖房をかけ
 ても、暖房を切ると数時間でまた寒い状態 
 に戻ってしまいます。これは、熱が外へと
 逃げてしまったから。

 同じように、夏も冷房をかけて室内を涼し
 くしても、冷房を切ると数時間でまた暑い
 状態に戻ってしまいます。これは、熱が室
 内へと入ってきてしまったからです。

 冬暖かく、夏涼しい、快適な住まいを実現
 するためには、
 このような熱の移動が起こらないよう熱の
 出入りをしっかりと断ち、住宅を高断熱化
 することが大切です。

 

2)断熱性能を表す数値
UA値

 断熱性能はUA値で表され、数値が小さい方
 がより高性能になります。

 (例)
 UA値1.5とUA値0.4の住宅を比較すると、
 UA値0.4の住宅の方が、
 断熱性能が高い住宅になります。

 

3)UA値の基準は?

 

省エネ基準地域区分のイラスト

 

省エネ基準地域区分のイラスト

 

 UA値の基準は「省エネ基準地域区分」で、
 地域ごとに示されています。

 省エネルギー住宅として国の補助金が受け
 られるZEH適合基準は、
 4地域・5地域・6地域共に、
 UA値0.6以下です。

  弊社では、ZEH基準よりさらに上の
 「HEAT20 G2グレード」を推奨。

 UA値0.4以下をお約束しております。
 
 ZEH適合基準に該当するため、補助金制度
 をご利用頂けます。

 

 

気密について

1)気密とは?

 気密とは、空気の流れを遮断すること。

 私たちは住宅の部材同士のすき間をなく
 すことで、室内外の空気の流れを遮断し、
 住宅を気密化しています。

 気密性能の低い住宅では、冷暖房を運転し
 ても効きが悪く、顔は暑いのに足元が寒い
 などの温度ムラが生じます。
 これは住宅のすき間から、熱や空気が漏れ
 てしまっているから。

 冬暖かく、夏涼しい、快適な住まいを実現
 するためには、
 このような熱や空気の流れが起きないよう
 空気の流れをしっかりと遮断し、住宅を高
 気密化することが大切です。

 

2)気密性能を表す数値
C値

 気密性能はC値で表され、数値が小さい方
 がより高性能になります。
 計算床面積1㎡あたりどのくらい隙間がある
 かを「㎠/㎡」で計算します。

 (例)
 C値1.5とUA値0.4の住宅を比較すると、
 C値0.4の住宅の方が、
 気密性能が高い住宅になります。

 

3)C値の基準は?

 2008年までは、住宅の性能を示す指標とし
 て、次世代省エネルギー基準で地域ごとに
 C値の基準値が定められていました。

 北海道・東北の一部地域 C値2.0以下
 その他の地域 C値5.0以下
 
 この値よりもC値が小さければ、
 高気密住宅と認定されていました。 

 ※2009年の改正省エネ法により、
  現在気密性についてのC値の項目は削除され
  ています。

 

 

高断熱+高気密
バランスが重要

 住宅の性能において、高断熱化と高気密化  
 はどちらも必須項目です。

 例えば、断熱性能だけを高めたとしても、
 意図しない空気の流れができてしまって
 は、冷暖房の効率は落ち、せっかくの断熱
 性能を活かすことができません。

 また気密性能だけを高めても、住宅そのも
 のの保温性能が低ければ、温めたり冷たく
 した室温を保つことはできません。

 重要なのは、
 住宅の高断熱化・高気密化の両方を、
 バランスよく行うこと。

 そうすることで、
 魔法瓶のような高い保温効果を持ち、
 少ないエネルギーで室内の温度を一定に保
 つことができる、
 冬暖かくて、夏涼しい、省エネルギーな住
 宅を建てることができます。

 

 

高断熱・高気密
メリット

1)外気の影響を受けにくい

 一年中快適な室内温度を保ちやすく、
 冷暖房のコストも抑えます。

 

2)部屋間の温度差が少ない

 高い保温性能と冷暖房の併用で、室内温度
 を効率よくコントロール。
 天井や床の温度差、部屋間の温度差の少な
 い快適な環境をつくることができます。
 高齢者の家庭内死亡事故の原因となる
 ヒートショックの予防や、呼吸器系疾患な
 どの症状の緩和に役立ちます。

 

3)結露の発生を抑える

 カビやダニの繁殖につながる、結露の発生
 を抑えることができます。
 アレルギー症状を緩和させ、面倒なサッシ
 のお掃除の手間も軽減してくれます。

 

4)花粉・ホコリ・PM2.5
を抑える

 すき間の少ない密閉した居住空間で、
 アレルギー症状の原因となる物質の侵入を
 抑えます。
 健康的で、お手入れも簡単な住宅です。

 

5)騒音や生活音をブロック

 高気密施工と断熱サッシにより、
 高い遮音性能を発揮。
 外からの騒音を低減し、室内から外への音
 漏れも抑えます。
 静かでストレスのない環境を実現します。

 

 

 

【家の性能】

 

足利市の工務店 福富住宅 家づくり5つのキーワードバナー

パッシブデザイン設計について 

【技術】

足利市の工務店 福富住宅 一級建築士兄弟のバナー 

足利市の工務店 福富住宅 チームスマイルバナー 

 

 

足利市の工務店 福富住宅 家づくりの誓いバナー

足利市の工務店 福富住宅 家づくりのコンセプトバナー

足利市の工務店 福富住宅 未来への想いバナー

足利市の工務店 福富住宅 安心・保証バナー